(考課の)不服申し立て制度 コース000070「人事制度の構築と運営の方法」パート5・人事制度の用語の定義

■ (考課の)不服申し立て制度
この意味は文字通りで、当人事制度固有の概念定義をするまでもないと思う。人事考課の結果を不服と思う人が、正式に、組織に対して、不服を申し立てる制度をいう。私はこの制度を推奨する。ただし、その実際の方法・規程は厳格なものとする。具体的には、パート4セクション3「考課の不服申し立て制度」をご覧下さい。