職位 コース000070「人事制度の構築と運営の方法」パート5・人事制度の用語の定義

■ 職位

指揮系統の中における職務責任・職務権限の上下を「位(くらい)」として表現した概念で、その意味において、当人事制度が固有の定義をしているわけではない。
ただ、当人事制度においては、管理職・未管理職の区分制度の中で、階層4「部長クラス」階層3「課長クラス」階層2「現場リーダークラス」階層1「実務最前線クラス」の四つの階層を設定しており、これらのクラスに対し「職位」という言葉を適用して制度を語る場合がある。
詳しくは、パート2セクション5「管理職・未管理職の区分と等級」を参照のこと。


<用語の目次へ戻る>