等級 コース000070「人事制度の構築と運営の方法」パート5・人事制度の用語の定義

■ 等級

【当人事制度における定義】
社員・職員各人の基礎能力の、開発・伸長の度合いを表す目安。

【備考】
管理職・未管理職の、それぞれの区分ごとに設定する。等級によって、支給する能力給の額が決まる。
なお、当人事制度では、等級の刻みを細かく(多く)することとし、そのぶん、号俸制は取り入れない。


<用語の目次へ戻る>