監督者 コース000070「人事制度の構築と運営の方法」(MM式チームワーク主義育成型人事制度)

■ 監督者

当コースでは、「仕事に関し、部下に対して指揮を振るう人全般のこと」と意味づけをした一般語として使用した。当人事制度において、制度上、正式な立場が与えれているわけではない。したがって、一般語同様の扱いとなる。

あえて、当人事制度の正式な立場との概念関係を数式風に示せば、次の通り。

・監督者⊃役職

・監督者⊃職制

なお、管理職との関係はどうか言えば、当人事制度において管理職の区分に「役職」のみならず「役職予備役」と「高度専門職」が入っており両者とも部下がいないため、「監督者⊃管理職」という表現も、またその逆の表現「管理職⊃監督者」もできない。


<用語の目次へ戻る>