標準者 コース000070「人事制度の構築と運営の方法」パート5・人事制度の用語の定義

■ 標準者

【当人事制度における定義】
賞与算定を行うプロセスにおいて便宜的に設定する、賞与算定の基礎額の平均値に該当する仮想の人間。

【備考】
一応、【当人事制度における定義】として上記を述べてみたが、一般においても、賞与算定に限定すれば、意味づけは上記とほぼ同じであろうと思う。
なお、当コース本文における賞与についての記述は、パート4セクション7「賞与と報奨金制度」となる。