報奨金制度 コース000070「人事制度の構築と運営の方法」パート5・人事制度の用語の定義

■ 報奨金制度

賞与では報い切れないほどの大きな組織貢献や、月給や賞与算定に反映されない貢献項目について報いるための規定(規程)に基づく、報酬制度。一般でも同様の意味だろうと思うが、いかがだろうか?


<用語の目次へ戻る>